今すぐお電話料金や詳しい詳細
Powered by Massimo Salerno

腰痛治療に股関節の治療が必要な理由を初心者向けに書いてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はいよ股関節と腰痛の関係をいつも重要視してます加藤です

「腰が痛いけれども膝も痛くなる時がある」

「腰が治れば、もっと生活は楽になるはずだ」

痛みがあるときって気持ちまで億劫になる事もあります

僕自身も昔サーフィンで足を怪我してしまい初めて救急車に乗ったことがあるのですが、しばらく立てない日が続き「このままだったらどうしよう」と悩んだ時期がありました

これに関しては自業自得なんですけれどもやっぱり不安なわけです

さて今回は腰痛を治すなら股関節を治療したほうが早いよって記事を書いていきます

腰痛がなかなか治らない人の原因は股関節の治療をされていない

腰痛になると腰ばかり見てしまいますが、そうではなく表側の股関節にも問題はあるかもしれません

股関節の問題が解消できれば腰痛も治るひとも沢山います

股関節の問題はお尻の筋肉から治す

股関節の問題と言っても、股関節だけをただ治療していくのではなく、お尻の筋肉も治療をしていきます

お尻の筋肉は座りっぱなしになると仕事をしなくなります、そうすると腰がキープできなくなるので腰痛として痛みがおこります

また股関節も座っているときにも影響は出てきますので股関節を治療をしていくことが必須になります

腰痛に関して僕が臨床上で見てきたものでいえば腰の筋肉だけをもんで腰痛が取れた人ってほとんどいませんでした

というか「その日はいいんだけれど」という次の日にはまたもとに戻ります

股関節をきちんと治療していくと「次の日になると腰に痛みがなくなる」という人が多い理由

股関節からきちんと治療ができると次の日にぶり返してきません

これは座り仕事をしている人にとってはダイレクトにわかりますし、痛みが減ります

股関節を治すと腰痛がぶり返さない理由

股関節周辺の筋肉がうまく使えていないために腰がずっと頑張っていたからいままで座っていると痛みが出てます

そういった場合もそうですが歩く動作でも腰に痛みが起こる人も股関節を調節してあげることでスムーズに歩き出すことができます

これはメカニズムの問題ですので理論的に考えていけば腰の痛みはなくなります

股関節を治療すれば肩の痛みもとれる

股関節の問題を解決すると肩の動きもスムーズになります

簡単に理由を説明します

服と一緒です

洋服を引っ張った状態で腕を上げようとすると上げずらい

これと同じような状態が筋肉にも起きています

筋肉をスムーズにすると肩は上がりやすくなります

マッサージでも筋肉を緩めることはできますが腱(けん)は伸ばせません

腱はみなさんがよく言う「スジ」というところです

まとめ

股関節は腰痛とものすごく関係性があります

股関節を治しておくと腰痛が再発しませんということを覚えといてくださいね

ホームページはこちら

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

プロフィール



ホームページ

宮城県多賀城市で腰痛を治す男、腰痛、坐骨神経痛、ヘルニアなど、痛みの原因はそこじゃないという発言をして結果をだす

加藤幹(かとうもとき)

コメントを残す

*