今すぐお電話料金や詳しい詳細
Powered by Massimo Salerno

そんなことわかっている。という人ほど寝れない二つの理由!それでも、夜にぐっすり眠れる整体

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

宮城県多賀城市の骨盤屋の加藤です。

考え事をしてしていると朝になっていた・・・・

もしくは睡眠薬がないと寝れない

できれば自然に眠りたい。

といった人に向けて今回は書きます。

悩みで寝れない人の考え事は本当に考えるべきことなのか?

これは誰しもそうなんですけど、勿論僕もそうなのですが、不安な事や心配事があると寝れない人もいます。

そういった時の考え事って二つのパターンがあると思うんですよ

一つ目が心配事を考えてもわからない悩み

例えば病気で検査を受けてみてちょっと問題あるかも・・・・
この問題があるかもという悩み

事実は結果を見ないとわからない悩みなのでどちらかというと不安

そして○○君は自分の事をどう思っているのだろう?
という悩み

これも結果を聞かないとわからない悩み

こういったことのように自分ではどうしようもないんだけれども

でも悩む。

というケース

二つ目が対策を考える悩み

これは仕事場や、上司や得意先にどういう説明をしようとか、誤解を解くためにはどうしたらいいのか?

などのいい訳プラン、また得するプランを考え中の場合におこる寝れない睡眠です。

後はプレゼント何を買おうかな?という悩みなど、

悩んでも仕方がない

実際問題解決できる人がいればそういった人に頼むのが一番いいのですが、なかなかそれができません。

なぜならそこには情も入ってくるからです。

例えば
不倫などでも始めてしまうと泥沼になってしまうのはこういったこともあるのかなと思います。

あくまで自分的価値観ですが。

悩んでも仕方がないですよと言われても返答は

「それはわかっている」

という考えが出ているのでなかなか切ることができません。

でもこう考えてみると、もったいないなと感じます。
その理由として

悩んでいる時間があるのなら、その時間を本来は有意義な事に使えていたらどうでしょうか?
やりたかったことなども悩んでいるとそればかり気にします。

借金なんかがいい例ですよ。

「頭の中が借金でいっぱい」

このフレーズもある意味最強だなと思います。

でも多重債務に陥ったりしますし、こういう時って何とかしようと動くほどドツボにはまります。
経験上借金に借金を重ねる羽目になる。

右から入った金を左に流していく作業が続くだけ。

こういった問題は早めに解決しないとと思うよりも、

「焦らずに必ず払いきっていく」

と割り切ったほうがスムーズにいきます。
ここで株やFXなんかに手を出すとさらに、ひどい目に合います。

こういったことは冷静な判断ができない人は手を出すべきではありません。

僕自身も情けない話ですが、一時期ギャンブルにはまってました。
今はもうやめているのですが、当時は何とかして取り返そうと毎日のように通っていて、躍起になっていました。

付き合いなんかもパスですし、人間関係もお金の貸し借りをしている関係しか残っていなくて、その当時は病んでました。

こういったことに今思い返してみると、すごくもったいないって気づくんですけど当時は気づかない。

その結果でてくる言葉が先に申し上げた

「そんな事わかっている」

といった言葉をよく発していました

実際わかているならやめろよという話ですが、これがなかなかできないわけです。

 

どこかで変な諦めがある

漫画なんかの影響もあるのかもしれないけれど、自分は口では一発逆転があると信じていたタイプです。

ですが、現実は甘くもなく、底辺に身をおいているなと感じるわけです。

何とかしようともがいている姿がかっこいいと思ったりもしますが、実際はそうでもなく、ただ淡々と負け続け寝れないぐらいストレスを感じるわけです。

そして諦めを実は心のどこかで知っています。
「どうにもなんないって」とか「もういかないようにする」

などいい始めてますが、結局次の日にまた行くんですけどね。

こういった経験をしてみると、余裕がないという時って人は寝れないのだなと初めてわかりました。

 

余裕を作ってぐっすり寝る方法

余裕の作り方は簡単です、

今やっていることをやめる事。

これしかない

許容量がオーバーしているのですでに自分の限界を超えています。

これは他人と比べてどうとかいうのではなく、
ご自身の問題です。

乗り越えられる人も中にはいますが、僕の場合はそういったタイプではなく、捨てたら余裕を持てたことが沢山ありました。

それまでは、捨てられないわけですよ、

「あれもこれも必要なものなんじゃないか?」

とか従業員に関してもですね、お店が暇なのに従業員を置いておいても仕方がない
それなら先にお客さんを呼びに行こう
ってなるのが普通なんですが、当時はそういったこともなく、大事に育てていると自分に言い聞かせていましたね。

でも気づけないんですよ、

そしてまた悩んで寝れなくなるわけです。

こういったスパイラルに陥るとまじで冷静さを失いますし、時間が経過した後に手遅れになる人もいます。

 

夜に寝れないという人は実はその警鐘を鳴らされているかもしれませんよ
少なくとも私が夜寝れないときはそうでした。

相談相手もしっかり吟味して夜もぐっすり寝れるようにしてくださいね。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

貴方の腰痛、坐骨神経痛、首の痛みなどを一気に解決できちゃうかも

初めましていつも記事を読んでくださってありがとうございます

宮城県多賀城市で整骨院と骨盤屋というお店を営業しています

僕は腰痛や座骨神経痛、そして股関節の痛みについて悩んでいる人たちに何かお手伝いができればと思ってお店を作りました

病院さんや他院さんでも様々な事で努力なさっていると思いますし、理解もしていますので、それについて否定しているわけでもありません

ただ、どうしてもよくならない症状にはどうして治らないのか?を解明していかなければ結果的にあなたの痛みや辛い症状は続きます

そんなあなたのお役にたつ施術をしています

 

 


骨盤屋のホームページはここをクリック

SNSでもご購読できます。

プロフィール



ホームページ

宮城県多賀城市で腰痛を治す男、腰痛、坐骨神経痛、ヘルニアなど、痛みの原因はそこじゃないという発言をして結果をだす

加藤幹(かとうもとき)

コメントを残す

*