今すぐお電話料金や詳しい詳細
Powered by Massimo Salerno

座っていると腰痛が起きる原因と解消法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

骨盤屋の加藤です

「車の運転をしていると腰がいたむ」

「寝て起きた時に腰がいたくなる」

「ベッドから起き上がるときにお尻が痛くなる」

座っていると痛みが出る腰痛は耐え難いものがありますよね

うちのなくなった祖母もよく腰が痛いといってはお尻を叩いていましたが、これの原因と解消法を今回は書いていきます

原因はどこにある?

痛みが起きているという事はい体のどこかに問題があるのですが、それでは痛みはどこからやってきたのかを探す必要があります

原因を探す場合、一番重要にしているところがあります

それは

「その原因を触ったり、押したりすると、痛みが消えるのか?」

という事です

究極そこだけやれば痛みはすぐに感じなくなる人もいます

それでは、股関節の痛みが出てくる原因はどこかといいますと

 

腰痛になる原因はお尻と股関節をつないでる筋肉が悪さをしている

座っていると使う筋肉を考えてみると、股関節とお尻をつないでいる筋肉が問題で腰痛になっています

この部分はお尻の筋肉と股関節をつなぐ横にあります

この横の部分をマッサージではがすようにしていくと座っていてでてくる腰痛の痛みがなくなります

それでも痛みがなくならない場合は背中を施術します

背中の痛みと腰痛はものすごく関係があります

腰痛は背中の肩甲骨の下が原因になっていて、寝ている時にはそこにげんこつを入れてる人もいるのではないでしょうか?

背中の筋肉は広背筋(こうはいきん)という大きな筋肉があり、その経路をすべてたどって施術していけば腰痛も股関節の痛みも取れていきます

ものすごく簡単な事なのですが、これも自分で臨床に携わってみてわかったことでもあります

股関節や腰事態が原因で出てくる痛みはないのか?

これについてもあります、

この場合は痛みが何もしなくても出続けている状態だと起こります

ですので、ご自身で確認してみてください

動かすと痛い痛みはほかのところが原因です

何もしなくても痛みがある場合はその場所が問題です

特に問題がでてくるのは、後者の痛みです

これに関しては最初にお医者さんに行かれたほうがいいです、なぜなら内臓の問題でもこういった痛みが起こりえます

そして特に夜に痛みがひどくなるのか?状態を見てみてください

酷い人は足までつってきたりします

まとめ

股関節や腰が痛い原因はお尻に原因があります

特に座っていて痛い場合は早急に治療が必要となります

何もしなくても痛みが出ているときは内臓の問題に注意してください

 

 

貴方の腰痛、坐骨神経痛、首の痛みなどを一気に解決できちゃうかも

初めましていつも記事を読んでくださってありがとうございます

宮城県多賀城市で整骨院と骨盤屋というお店を営業しています

僕は腰痛や座骨神経痛、そして股関節の痛みについて悩んでいる人たちに何かお手伝いができればと思ってお店を作りました

病院さんや他院さんでも様々な事で努力なさっていると思いますし、理解もしていますので、それについて否定しているわけでもありません

ただ、どうしてもよくならない症状にはどうして治らないのか?を解明していかなければ結果的にあなたの痛みや辛い症状は続きます

そんなあなたのお役にたつ施術をしています

 

 


骨盤屋のホームページはここをクリック

SNSでもご購読できます。

プロフィール



ホームページ

宮城県多賀城市で腰痛を治す男、腰痛、坐骨神経痛、ヘルニアなど、痛みの原因はそこじゃないという発言をして結果をだす

加藤幹(かとうもとき)

コメントを残す

*