今すぐお電話料金や詳しい詳細
Powered by Massimo Salerno

貴方の腰痛は内臓の病気?筋肉や骨格由来ではない腰痛を、自分で判断できる方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

宮城県多賀城市骨盤屋の加藤です

普通腰痛の場合だと

ぎっくり腰を想定したり、重いものを持った時に腰痛になったとか

何かの働きででてくる腰痛

 

こういった場合で起こる腰の痛みは単純に筋肉の問題があっておこりますが

 

ですが、なかにはそういうのではなくても腰痛は出てきてしまう事もあります

 

それが内臓由来での腰痛です

 

今回は内臓の問題で起こり得る二つの腰痛について書きます

 

内臓が原因で起こる腰痛って知ってますか?

普通は筋肉が壊れたり骨盤のバランスが崩れて痛みとして現れてきているのが普通の腰痛です

 

 

ですが中には内臓の問題で起こる腰痛がある

でもどういった病気で腰痛としてでてくるのか?

 

なかなか自分では判断がつかないですよね?

 

僕のところにきてくれている患者さんでもわからなくてうちみたいなところに来ている人もいました

 

あなたもこれって本当に普通の腰痛なのか?

 

不安になっている人もいると思ったので下に

病気で起こる腰痛の原因を上げていきますぜひ参考にしてください

 

 

腹部大動脈瘤(ふくぶだいどうみゃくりゅう)

癌、特に腎臓や子宮

尿路結石

十二指腸潰瘍 みぞおちまで痛む

肝炎

膵炎

インフルエンザウイルス

胃潰瘍

甲状腺の病気

甲状腺のばあいは特に注意がひつようでだるさが毎日あったり特に、

朝起きてからすぐに動けないとか腰が痛い時にはこれを疑う

 

これらが原因で起こっている腰痛は間違ってもマッサージや整体などもしないでください

適正なところは病院さんです

 

なぜ内臓に病気があると腰痛が起こるのか?

これは反射(はんしゃ)というシステムが人間の体にあるためと言われています

 

反射は、鏡に反射してうつるのと同じように内臓の痛みも腰や肩などにでてきて

結果的になのですが

 

それが腰痛や肩こりとして現れます

反射で起こる腰痛はいくらもんでも、矯正をしても痛みがほとんど変化しません

通常はそこそこ何かしらの変化が治療をおこなうと出てくるのが普通です

 

こういう内臓の病気で腰痛になるのはどれぐらい多いの?

ほとんどの腰痛は原因不明(約85パーセント)と言われています

ですが内臓関連の腰痛は原因がわかるものなので

 

全体の10パーセントぐらいかなと僕は考えています

なので例えば10人腰痛の患者さんがいたとすればその中の一人

 

これが多いのかすくないのか?

わかりませんが一定数は必ずいる確率になります

 

腰そのものに原因があるもの

他にもこれが原因で腰痛になる症状をあげていきますと

 

すべり症

椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症

などです。

こういった腰そのものが原因の場合手術などを勧められる場合もあります

内臓関連の病気で起こる腰痛を調べる方法

一番いいのは病院で診断をうけることですが、

自分でも調べる方法があります

このような症状がもしでていたら一度は病院にいくことをお勧めします

 

背中を叩いてもらうと奥まで響く

夜寝ていても痛くて寝てられない

マッサージなどをうけても痛みがひかない変化がない

微熱が続く

血尿が出てくる

腹痛

また女性にいたってはおりものの増加

不正出血

このような症状が起こっていたらまずは病院に行ってください

整骨院にいっても時間の無駄です

 

胃腸の問題でも腰痛は起こる

腰痛は胃腸が弱っていても起こることもあります

これも反射の一種ですが病院さんにいっても重症化するまで分からない事が多いです

 

胃潰瘍になる前などは特に見つけずらい

またなったとしても食生活や生活の習慣など改めることも必要になってきます

 

 

 

胃腸が問題でおこる腰の痛みの原因はやはり

 

基本的にはストレスが原因と言われていることがほとんど。

 

また上記にもかきましたが不摂生というもので起こりやすくなります

 

これも人によっては糖尿病などにかかる人もいますので

体のために食事の事も考えていく必要があるとぼくは考えています

 

便秘も原因?

便秘で腰痛になることもあるのか?ってことなのですが、これも結構起こりやすいです

僕自身も施術をしてみて全くと言っていいほど腰痛がとれずに症状が変わらないので病院にいってもらったことがありました

 

結果病気ではない事がわかりましたが便秘だったんですよね

 

 

レントゲンにもうつる

便がたまっている状態でレントゲンを撮るとたまっているところのもレントゲンで見えるらしいのです

それでわかった事もあり、便秘を解消する施術をしてみたら腰痛がなくなったという事例もありました

 

便秘もなかなか馬鹿にはできないなぁと痛感した覚えがあります

 

内臓由来の腰痛はとれないが内臓疲労で起こる腰痛はとれる

内臓も実は筋肉の一種です

内臓事態が病気ならば僕はどうすることも出来ませんが、内臓の疲労で起こっている腰痛ならば整体のほうが治りが早いです

 

なぜなら、こういった疲労というのはお医者さんに行っても原因が不明と言われることも多く

症状として出てきていないのでわかりずらいのです

 

また仮に疲れている事がわかったとしてもなかなか解決には至ることができません

 

 

内臓疲労の特徴

内臓疲労が原因で起こる腰痛の特徴です

 

  • 酒を飲んだ次の日に腰がいたい
  • 病院に行っても異常がない
  • 甲状腺なども問題がない
  • 何件病院に行っても原因がみつからない
  • 「腰痛症ですね」と言われてなかなか治らない
  • マッサージしてもその時はよくなるけれどそのあとはすぐに戻る

 

この中で注目してほしいキーワードがあります

中々治らない

その時だけはよくなるけれど

この二つです

これらがでているときは内臓疲労が原因で腰痛が起こっていることも考えられます

では内臓が原因の場合腰痛治療はどのように行うのか?

 

普通にマッサージをしていってもなかなか治ってくれないので特殊な方法を使います

 

内臓疲労が解消してしまう整体はとても優しく行います

”内臓の調整”

強い刺激を与えてしまうとかえって逆効果になりますので、施術は優しく行います

内臓も筋肉とおつたえしましたが、優しく行う事で徐々にほぐれていきます

 

見極めるには検査が大事

”腰痛が辛いイメージ”

検査の方法を間違えると正しい成果を上げられないので施術を行う前に様々な事を行っていきます

気を付けているところは

内臓疲労なのか?

他の問題で腰痛がおこっているのか?

しっかり見極めます

必要ならば食事のアドバイスもしてきます

”笑顔で対応している写真”

食生活が乱れているのもしかしたらご自身でもわかっているかもしれませんが、どういったものを食べればいいのか?

悩むことも多々あると思います

 

そこで専門ならではのアドバイスや、とらないほうがいい食事などもありますので的確におつたえしていってます

これができることがプロなんじゃないかな?

って自分は思ってます

 

腰痛が治ればいいに越したことがない

当たり前ですが、痛みを持っていながら生活するのは不便ですよね

誰だって健康がいいのか?

不健康がいいのか?

と聞かれれば答えは出ると思います

 

でも治し方がわからない方も沢山いますし

それに健康になるのは簡単だっていうのはみんなわかっていると思います

今不摂生な生活を送っているのならその逆をやってあげればいいだけです

 

運動不足なら運動すればいいですし

食べ過ぎならば抑えればいい

寝てないなら寝ればいい

 

でもこれがなかなかできない

そういったことでもお悩みのあなたへ

 

もしかしたらあなたが電話をしてくれてうちにきてくれるだけでそれが解決できちゃうかもしれませんよ

 

腰痛まとめ

ただの腰痛なのか?

専門家にみてもらわないと治らない腰痛なのか?

まずはあなた自身がしっかり判断してください

 

行くところをまちがえると結局損するのはあなた自身です

 

 

 

 

 

 

 

 

貴方の腰痛、坐骨神経痛、首の痛みなどを一気に解決できちゃうかも

初めましていつも記事を読んでくださってありがとうございます

宮城県多賀城市で整骨院と骨盤屋というお店を営業しています

僕は腰痛や座骨神経痛、そして股関節の痛みについて悩んでいる人たちに何かお手伝いができればと思ってお店を作りました

病院さんや他院さんでも様々な事で努力なさっていると思いますし、理解もしていますので、それについて否定しているわけでもありません

ただ、どうしてもよくならない症状にはどうして治らないのか?を解明していかなければ結果的にあなたの痛みや辛い症状は続きます

そんなあなたのお役にたつ施術をしています

 

 


骨盤屋のホームページはここをクリック

SNSでもご購読できます。

プロフィール



ホームページ

宮城県多賀城市で腰痛を治す男、腰痛、坐骨神経痛、ヘルニアなど、痛みの原因はそこじゃないという発言をして結果をだす

加藤幹(かとうもとき)

コメントを残す

*