今すぐお電話料金や詳しい詳細
Powered by Massimo Salerno

どこにいっても治らない腰痛を治すために3つのルール

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

加藤です、腰痛もちでどこに行っても治らないとお困りではないでしょうか?

今回お伝えするのはどこに行っても治らない腰痛をどうやって解決してけばいいのか?

についてお答えしたいと思います

 

過去に痛めたことがある場所を思い出すこと

腰が痛いという人は過去にぎっくり腰になったことがあったり、
又は学生時代に足を痛めたという人もいます

昔の古傷は関係ないという人もいるかもしれませんが、実は重要だったりします

僕の治療院に来られている方で、最近になって肩が上がりずらいという人がいましたが

その患者さんの場合、肩に原因はなく腰に問題がありました

お話をお聞きしていると、過去になんどかぎっくり腰になったことがあったそうで
それが原因で痛みが肩に出ていました

治療は肩をマッサージしても治ってくれませんので、腰を施術して骨盤矯正をしたら
痛かった肩がふっと力が抜けたようであっさり上がるようになりました

過去の怪我を思い出すことで回復が早い人もいますから、もし今よくならいと
思っていましたら、通っているところの先生に相談してみてください

腰痛の原因が内臓にあると治らない

健康診断は受けてますか?

受けていて問題がないなら内臓から来ている痛みは関係ないのかもしれませんが
中には内臓の痛みが出ていて腰に痛みが出て来る人もいます

しっかり健康診断や血液検査をうけることをお勧めします

特に夜になって痛みがひどい腰痛の方は要注意です

 

回復するのに時間がかかっている

施術もしっかりされている、ご自身でいわれたことも守っている

それでもよくならない理由のひとつに

単純に時間がかかっているという事もあります

髪の毛もそうですが、すぐに伸びる人とそうでない人がいます

二つに共通するのは伸びる力はあるということです

頭が剥げてしまってる場合は毛根が生きてこないので
難しい事も多いですが

そうではありません

体の反応も人それぞれです

性格や得意な事も違うように

足が速い人もいれば遅い人もいます

治りが早い人もいれば治りが遅い人もいるということです

こういった方々にお伝えしたいことは

焦らないでください

ということです

まとめ

腰痛は原因不明と言われていますが

治らないわけではありません

正しい原因をしっかり見つけてあげてくださいね

加藤が行う骨盤矯正のホームページはこちら

 

 

 

SNSでもご購読できます。

プロフィール



ホームページ

宮城県多賀城市で腰痛を治す男、腰痛、坐骨神経痛、ヘルニアなど、痛みの原因はそこじゃないという発言をして結果をだす

加藤幹(かとうもとき)

コメントを残す

*