今すぐお電話料金や詳しい詳細
Powered by Massimo Salerno

えっまだシップを消耗しているの?湿布は登校拒否の接し方と一緒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

湿布の神話は凄いです、腰の痛みに、肩こり
何でもシップを貼る事で治る

本当に治ればいいのですが、慢性(まんせい)
と呼ばれる腰痛にはあまり効き目がありません

今回は湿布と治療の違いを比べてみました

 

しっぷが有効だと思う痛み

僕自身の個人的見解ですが、
湿布がきいてるなぁと思うのは

運動した後の筋肉痛

首の寝違い

痛みを起こして3日以内の腰痛

ぎっくり腰

などかなぁと

3か月以上痛みが続く腰とか肩こりには
あまり効果がみられなかなと

あとは骨の骨折などには固定したほうが早いです

湿布で効果が見られないのと登校拒否の子は一緒だと思う

痛みをとってくれたとしても、根本が良くなっていなので

解決になっていない

でももしかしたらあなたは

「そんなことはないんじゃない?」って思うかもしれない

なので登校拒否の子の心情に例えてみます

登校拒否の子供に学校に行けっていってるのって

原因の解決になっているでしょうか?

登校拒否の子供って行かない原因は

原因は別のところにあるのに

学校に行っていない事が悪いと親は行かせようとします

子供にとりあえず学校にいけと促して行ったとしても

そのうちまた学校に行きません

ここで重要なのは、

なんで学校に行けなくなったんだろうね?ってことを
解決しないといけない

その原因を見つけていかないと

「やっぱり行きたくない」ってなると思うんですよね

痛み=学校にとりあえずいけ

原因=学校にいけない理由はなんなんだろうか?

って考えてみるともうちょっと別な見方ができるかなと

実際腰痛もそうです。

本当の原因を探しますなんてのが今の整骨院、接骨院の
ホームページに書いてありますが

登校拒否を解決させるぐらい難しい問題かなと僕は思ってます

腰痛で何が問題なのか?

その答えは腰痛の85パーセントが原因不明と言われているからですね

湿布をはっているデメリット

湿布のデメリットは、慢性にはあまり効果が見られない事が多いと
前述にもにも述べましたがもう一つは

かゆくなることもあるということ

湿布は長時間はっていると皮膚の弱い人だと、かぶれてきます

酷い人だとはってすぐにかゆくなる人もいる
因みに自分もこのタイプで、テーピングや湿布などもすぐにかゆくなり
肌があれます

昔「とびひ」というかきすぎて肌がぐちゃぐちゃになる状態
を何回も体験しました

その時は抗生剤をぬりまくり、痛くてどうしようもない状況でした
今思い出しても酷いです

出産後の母乳を足掻ているお母さんにも
お勧めできないという先生もいます

(これは体に浸透すると考えられているという説もあり)

なんでも湿布を貼るのではなく適材適所で

湿布を貼る事自体すべて反対ではありません

筋肉痛や腱鞘炎に貼ることで痛みが治まる人もいますが
2,3日たって痛みがよくならない場合は病院か治療院に行ったほうが
良くなるのが早い事も沢山あります

どこで何を使えばいいのか?判断を誤らないでください

僕の祖父はなんでもシップを貼っていた人でした
とりあえず痛みがあれば湿布を貼れば治ると

でも転んで頭から血を流していた時にも湿布をはると
頑張っていたので

子供ながらに「すぐに病院行ったほうがいいよ」と
行った記憶があります

まとめ

湿布を消耗するよりもよっぽど効率的な事もあります

痛みの度合いで必要に応じて湿布を使い
3日たっても良くならなかったらすぐに病院に行ってください

 

そろそろ普通の生活ができるようにしませんか?

笑顔になれるとか、やりたい事をやれる・・・・・こういった事を望まないといけない!

そんな事ではなく特に変わらない日常

当たり前の事かもしれないけれど

「家族が健康でたまに小さな悩みはありますが、特に何不自由なく生きていける」

僕にとってはこれが実は一番大事なのですがあなたはどうでしょうか?

今あなたはこういった生活はできてますか?

もしできていないならそれは辛いですよね

でももしかしたらちょっとした事

あなたは痛みがなくなりいつも通りの生活ができちゃうかもしれません

特に痛みもなく心配事もちょっとはあるけれど安定している日常

そしてついでにやりたいこともやれちゃう挑戦できる日常

あなたがこれをあっさりできてしまいます

 

あなたが今までのやり方で良くならない事でお悩みで

当院に行こうか迷っている。

または気になっているけれどもまだ抵抗があってどうしようと悩んでいて

今自律神経失調症、腰痛、肩こり、坐骨神経痛、股関節、頭痛でお困りならばまずはご登録してみてください

ラインでも情報を発信していますので是非登録してみてください

友だち追加数

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

プロフィール



ホームページ

宮城県多賀城市で腰痛を治す男、腰痛、坐骨神経痛、ヘルニアなど、痛みの原因はそこじゃないという発言をして結果をだす

加藤幹(かとうもとき)

コメントを残す

*