今すぐお電話料金や詳しい詳細
Powered by Massimo Salerno

首が痛い、腰が痛い時は加齢のせいではない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

宮城県多賀城市の骨盤屋加藤です

腰や肩が痛くなって病院にいったら
「年齢のせいですね」
というこの一言は

「えっ?そうなの」

ってなってしまう事はないでしょうか?

腰痛や首コリ、肩こりが年齢と言われてもなぁ

だけどこの理由だとなんとなく
納得いかない人もいると思う

例えるのならば

好きな人がいたとして告白しても

「うーん、なんとなく嫌だ」

特に性格や年収、顔がどうというものでもなく
「なんとなく」

もしくは太っているとぼっちゃりってどこで区切るの?っていう感じ

そのあやふやな感じで、出てくるフレーズ

それが年齢

 

なぜこう思ってしまうのか?というと
もしかしたらあなたはこんな経験があるのではないでしょうか?

 

えっ?でも隣の奥さんは同い年ですが腰も肩も痛くないって言ってるよ

これも不思議です
同い年や年上の人でも痛くない人は痛くないのです

これについて

なんとなく不公平を覚えるのはぼくだけでしょうか?

これもたとえると
煙草を吸っている人は癌にならずにすんで、逆に吸わない人が癌になる
みたいな変な感覚です

前置きが長くなってしまいましたが、今回は

「年齢のせい」とされてしまったあなたにお届けします

 

年だから、と言われたらどうすればいいのか?

これについて自分の考えを述べますと
「確かに一理ある」
と考えています

年を追うごとに何もしなければ体は弱くなっていきますし、それってしょうがないって部分もあるとは思うんですよね

でもなかには80歳でも元気な人がいるわけです
それも日常的な事しかしないのにです

僕の近所のおじいさんは、90歳を超えてましたが、背筋をピシッとしてましたし返事もハキハキしてました。
それに痴呆もなかったので、普通に徘徊ではなく散歩といえる運動をしてました

何がこんなに違うのか?どんな差があるのか?

こういった背景を見てみると、
なぜ人によりこんなに差があるのか?調べてみてわかった事があります

それは

とにかく、好きな事を好きなようにしていた

という人が元気

これってなかなかできない人はできないと思うんですよ
もしこの条件ができればストレスもないでしょうし、基本は仕事でもやりたくない事をしている人が大半なのでは?
なんて思ってしまいます

だからと言って年齢で諦めることもない

年だから仕方がないといわれてる人たちはもうよくならないのか?
というと
そんなことはないです
しっかり治療していけば治る人は治ります

ただメンテナンスは大事になっていきます
これは車でも2年で車検を受けたりするのと一緒で人間もメンテナンスをしてあげないとよくなってもすぐに壊れていきます

ですから

自分の体と向き合える人や自分の体の優先順位を人生でも一番にもっていけるか?
というのが治すためのカギになります

 

 

貴方の腰痛、坐骨神経痛、首の痛みなどを一気に解決できちゃうかも

初めましていつも記事を読んでくださってありがとうございます

宮城県多賀城市で整骨院と骨盤屋というお店を営業しています

僕は腰痛や座骨神経痛、そして股関節の痛みについて悩んでいる人たちに何かお手伝いができればと思ってお店を作りました

病院さんや他院さんでも様々な事で努力なさっていると思いますし、理解もしていますので、それについて否定しているわけでもありません

ただ、どうしてもよくならない症状にはどうして治らないのか?を解明していかなければ結果的にあなたの痛みや辛い症状は続きます

そんなあなたのお役にたつ施術をしています

 

 


骨盤屋のホームページはここをクリック

SNSでもご購読できます。

プロフィール



ホームページ

宮城県多賀城市で腰痛を治す男、腰痛、坐骨神経痛、ヘルニアなど、痛みの原因はそこじゃないという発言をして結果をだす

加藤幹(かとうもとき)

コメントを残す

*