今すぐお電話料金や詳しい詳細
Powered by Massimo Salerno

これが骨盤の歪み?と疑問に持つ6つの症状

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はいよッ加藤です

骨盤の歪みは体の歪み時として腰痛も引き起こします

今回はこれって骨盤の歪み?と疑問をもって当院に来られた人たちに聞いてみたら
大体みなさん共通して6つの症状がありました

バッグを肩にかけると下がってきてしまう。またはずりおちてしまう

ショルダーバッグを肩にかけている人なんかはこれが自分でわかる

肩にかけていたはずのバッグが買い物していたり歩いたりしているとずり下がってきてしまう

そんな時に鏡をみると

肩が下がっているのに気づき骨盤がゆがんでいる?

と思って「骨盤矯正で検索を始めた」

肩が下がっていると肺のあたりや肋骨の問題もあるので骨盤だけが原因とは言い切れないけれど
このパターンは結構多いです

あなたの肩の高さは大丈夫でしょうか?

 

足を組む姿勢が片方ができない

デスクワークしている人の典型的な例ですね、右足では組めるのに左足では組めない

これは間違いなく骨盤が関係してて

さらにそれを放置してますと腰痛に移行する人が結構います

腰痛になっているひともきっかけは結構単純な事から始まっているのでこの辺は早めに解決しときたいところですね

背中を伸ばそうとすると腰が痛い

姿勢が悪いからだよと言われて背筋をピンと張らせようとすると腰が痛い人がいます

これも骨盤が原因な事が多いです

腰痛や骨盤の歪みが発生するときは、背中の骨の配列がきちんと正しく仕事をしているのか?

しっかり見ていかなければなりません

正しい骨の動きとは

背中をそらせようとした場合

背骨が前に動かなければならないところが動いているのか?

後ろに行くところはきちんと後ろに来ているのか?

骨盤の歪みでたまにこの動きが逆転している人もいます

逆転しているときは痛みをともなったり背中をそったりするのがとても窮屈になります

腰痛や背中の痛みは背骨の配列と動きがしっかりできているのか?が治すカギになります

 

背中の骨をひねってばきばき鳴らしてたがある時を境にならなくなる

よくいるのですが、なったほうが気持ちがいいと言ってバキバキ背中をひねって鳴らす人がいます

このしぐさはあまりいい動作ではありません、

本来背中の骨はバキバキなってはいけない動きです

なのだけれども、人によっては骨をばきばき鳴らしているほうが調子がいいというタイプもいます

こういう人の特徴は、背中の骨だけでなく音のなる骨をひたすら鳴らさないと調子が悪い

俗にいう関節が緩いタイプです、そのまんまですが

一般的に正常と言われている関節は、骨がならない事が正常

だけど音が鳴ってしまう、

そしてじっとしているのが苦手な人

なぜならじっとしていることに不快感があるから

ちなみにどっちかというと僕も動いていないとダメなほうで寝ているときなんかもちょこちょこ動いている

昔首の矯正の練習をしていて首がバキバキなるのが止まらなくなった

こうなってしまうと、固定することがとても重要なのだけれど、

それをしているのがとてもイズイのでどうしても鳴らしてしまう癖がずっとついている

たまに固定して落ち着けると楽になるのはわかっているんだけどね

この症状で骨盤が歪んでいるな?と思う人は

背中がバキバキなっているから歪んでいると思う人と

普段背中がなっているのに最近背中がバキバキ言わなくなったからおかしいと思う人の二パターンがある

 

やはり腰痛がでてきたとき!骨盤がゆがんでいることも原因かもしれないと考える

これについては整骨院側のだすホームページなどのチェック症状にあてはまったからだと理解する人が多い

このような事はございませんか?と下に続くやつですね

腰痛になる原因は85パーセントが原因不明と言われているので

その中でも整骨院側や接骨院、整体を行う人間が好き勝手にいってる旨もあるし
だいたい来ている人の統計でみている節もある

ちなみにこの記事もそうだけど、患者さんに実際聞いてみてここに書いているから

まんざらではない

腰痛に関しては骨盤矯正ですべてが解決するともいえないし僕ならほかの症状もないか?

原因がないかもっと調べて提案すると思う

中には本当に骨盤矯正すれば腰痛がなくなる人もいる

以下の特徴の人は骨盤矯正で解消した例です

 

昔からぎっくり腰をよくやっている

無理な体制をしてから腰が痛くなった

背中がはってくきてたまに腰痛も起こす

一年間のある周期だけとても腰痛が酷い

これらに共通することは、腰痛の症状が出ないときはでない

毎日腰が痛いというわけではないという事です

上記の場合は骨盤矯正でもすぐによくなるし、そんなにひどい症状でもないときは気にならない。
逆に言えばこの時期に骨盤矯正をしておくと凄く後が楽です

そして一番多いのが痩せたいとき

骨盤矯正が痩せると何かの雑誌やネットの情報などで見てくる人が本当に多い

この理由は、

骨盤矯正で代謝が上がり、代謝が上がれば痩せるとなる

だから正確には骨盤矯正を行う事で代謝は上がる、上がったら痩せやすいかもしれないという考えから来ている

実際骨盤矯正で代謝があがるのか?

これに関してはデータがないし、エビテンスもないから代謝が本当にあがっているのか?わからない

だから答えとしては骨盤矯正がダイエットに貢献できるものか?と聞かれれば

 

できないと答えています

 

僕の中では骨盤矯正をすると生活が楽になるとは伝えている

これは痛みがなくなれば生活しやすいし、イズイという不快な状態ではなくなることは約束できる

だから楽になると伝えている

そしてそもそもの問題、骨盤矯正で痩せるの?っていう疑問に関しては

走ったりスクワットしたほうがよっぽど早く痩せる

お金もかからないし、自分でできる

ダイエットの基本は食べる量を減らして、動く量を増やすのが一番効率がいいと思う

よく食べなくても太るという人もいるけれど、よくよく観察していると食べている

まとめ

骨盤矯正を意識し始める原因は人それぞれ違う

その中でも共通して言えることはみんな自分の中にある

コンプレックスや、苦痛、そして不快な感情から逃れたいから方法を探します

是非参考にしてみてください

加藤が行う骨盤矯正のホームページはこちら

 

 

SNSでもご購読できます。

プロフィール



ホームページ

宮城県多賀城市で腰痛を治す男、腰痛、坐骨神経痛、ヘルニアなど、痛みの原因はそこじゃないという発言をして結果をだす

加藤幹(かとうもとき)

コメントを残す

*