今すぐお電話料金や詳しい詳細
Powered by Massimo Salerno

加藤の流儀 売り上げと人件費とお金と

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

宮城県多賀城市腰痛専門の加藤です

アクセスも稼ぎたいので自分の経営論でも自己満で書こうかなと思いました

というかこれが結構飽きないので

売り上げってどれぐらいあれば一人から二人と増やしていけるのだろうか?

とか自分が思った事書いときます

時代錯誤なのですが、今って保険のみメインでやってるところで人を雇えるところは結構少ないって思うんだよね

みんな混合とか

自費に移行しているところだと人も入れやすいわなと思うわけです

 

勿論技術もすげー大事で、

資金も必要になる

どちらもないと雇っていても苦しくなるからね

ここは納得できるんだけど

それじゃって言っていざやってみるとうまくいかない事が多い

これってなんでかなと毎年人を雇って思うんだけど

なかなか答えが出せない状況が続いてたわけ

それこそ単純なんだけれど

んで出てきた答えってのが

人を雇ってもうまくいかないのは俺が悪いって思うようにしたんだよね

これが3年前ぐらいの話

流行に乗っかるっていう意味でもあるんだけどね、

当時は上が悪ければ下も悪くなる

っていうのがメインであったわけ

でも、それでもだよなんだか府に落ちないわけですよ

そしてこっちも雇ってるからわかるわけ

「いつやめようかなってうかがってんの」

これって経営者からすれば問題なんだけど

従業員が一度やめるって思ったの引き留める事って

とてもエネルギー使うし

仮に残ったとしてもろくなもんじゃないんだよね

 

んで結局辞めていくんだけど、

というjこの方法でずっといるわけですよね

現状が全く変わらない

んでも、ほかの店のオーナーさんなんか見てると

疑問がわくのです

それがこれ

「なんで店にいないで余裕こいてバカンスとかいってるんだろうか?」

もしくは

「やりたいことやって、遊びたいときにあそべてるの?」

って思ったわけですよ

 

俺が行きたいところってそっちなわけですよ本来は

そっちの経営者にあこがれているわけですよ

 

所がなかなかそうもならないで時間がたっているわけです

これには困るわけです

ずっとこの状況かいな?

毎晩悩むわけですよ

どうしてその形に持っていけないのだろう?

って

そしたら最近になって気づくわけです

根本的なところに

これを知らないがためにずっと失敗し続けているわけです

 

僕自身が気づいたこと

お金でも

人柄でもなく

人脈でもなく

技術でもない

本来必要だと思っていたものよりも重要なこと

 

それが

 

「しくみ」というやつである

この仕組みってうちの場合

院のルールや掃除、仕事の流れ

後は電話応対

そのほかの接客マニュアルなんてのはあるわけです

でも肝心なものがずっとなかった

 

それが毎月必ず10名以上来る集客のマニュアル

 

これがないためにずっと苦労する状況になるわけです

 

でもこれがなかなか数が来ないわけですよ

5人以下のときもあれば

10人入るときもあるわけです

でもそれも読めない

なんぼ広告費をかけてもダメだし

チラシなんかはもろ反応が落ちる

こうなってくると

何でこうなっているのかもわからないわけですよ

数の計測だそうが

広告費出そうが特に変わらないわけですよ

一度なんか

25万かけて20名来るかと思ったら

5人とかね

逆に15000円で6めいとか

とにかくあんていしない

これが一番の問題

大体従業員なんて暇が嫌なわけです

そして給料が安いのが嫌だというのも聞くけれど、そうじゃなくて

 

要は自分の存在価値だよね

後は働く時間の問題とかさ

 

んで人を雇ってもいい条件なんてのは

集客が毎月かならずできている所じゃないと怖いってのは最近になってわかったんだよね

単純に金があるから人が雇えるんだよっていう人もいるんだけど

そうなっているのは

忙しいようにできる仕組みを構築できていることが重要なんじゃない?

なんて僕は考えてんよね

4年間失敗してみてようやくわかった

 

仕組みがあれば

余裕あるから人にも優しくできるし、

お金もたまっていくわけです

看板チラシよりも

仕組みを考えてそれを軌道に乗せれば

だれでもうまくいくんだよ

そのうえで優しさとか人柄なんてのが

いきてくるわけです

って思ってる

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

プロフィール



ホームページ

宮城県多賀城市で腰痛を治す男、腰痛、坐骨神経痛、ヘルニアなど、痛みの原因はそこじゃないという発言をして結果をだす

加藤幹(かとうもとき)

コメントを残す

*