今すぐお電話料金や詳しい詳細
Powered by Massimo Salerno

自律神経失調症を整体で解決できるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

宮城県多賀城市骨盤屋の加藤です

突然ですが自律神経失調症ってご存知ですか?

自律神経ってよくわからないですよね?

自律神経失調症はだれにでも起こりえます、それこそ大人も子供も関係なくです

 

 

そして、皆さん口をそろえていうのは

「どこに行っていいのか?わからない」

 

これって治るの?

ということではないでしょうか?

 

実際整体で自律神経失調症は治るのか?

書いていきます

 

自律神経失調症は最初はどこにいくべき?

色々なサイトをみていると、

自律神経失調症は

出てくる症状がまちまちです調べてみましたので良ければ読んでください

自律神経失調症の症状を並べてみた

  • めまい、疲れやすい、無気力
  • 過呼吸(かこきゅう)
  • 腸への問題、病院だと過敏性腸症候群(かびんせいちょうしょうこうぐん)と言われる
  • 逆流性食道炎
  • または胸がざわざわする、締め付けられるとか
  • その中でも多いのが立ちくらみとか、冷え性の人かな? それでも全員が全員「自律神経の問題ですね!」とは言えませんが

もしこのような症状が出てきたら

 

最初に行くべきところは病院です、特に精神科か内科ですね

内科は胃腸の問題なんか抱えている人は一度見てもらったほうがいいですよ

 

 

 

自律神経失調症はすべてストレスで片付くのか?

自律神経失調症の原因を調べていくと

「ストレス」にぶち当たります。

 

ネットや病院などに行ってる人たちは

この「ストレス」という

問題を抱えているのではないかな?と

では、そのストレスをとるにはどうしたらいいのか?

 

 

僕も探してみましたが、ストレス・・・・という言葉でそのあとがない

他にも女性ホルモンの影響と書いてあったり、

 

男性も女性ホルモンはありますから一概に否定はできません

ではこれらの解消法はどこにあるのか?

 

 

病院での自律神経失調症の対処はどんな感じ?

おもに薬でよくしようとするので

ビタミン剤

安定剤

漢方など、処方されると思います

 

これで治る人もいる

なかには薬をもらったけれど飲まないとか、

薬に対して抵抗感がある人もいますが

薬を急に減らすのもよくないので

 

処方されたら飲んでおいて損はない

副作用になりたくないからなんていう人もいるけれど

そのあと何かあって

例えば倒れたりとか、

当たり散らしてしまったり、

錯乱したりすると結局は他人に迷惑をかける

 

そうなった後自分だったらいたたまれないし、

後悔すると思う

 

ただ中には自律神経失調と診断されない、自律神経失調症っぽいひともいる

何いってんの?って感じですが、

病院で診断されないと自律神経失調症とはなりません

ですので、周りから見て明らかにそれっぽいなぁと思っても

診断はできないので、

なんだか疲れているけれど
原因がわからないという人もいます

 

その人たちの系統はこんな感じ

注意、

あくまでも自分が見てきた人たちや話をしてみての統計ですのであしからず

 

 

  • 昔はがむしゃらにがんばっていた
  • 周りにその人の話を聞くと「あの人は凄かった」といわれる。
  • 過去の栄光と常に比べられている人

    今の自分自身がだめという自覚をしていて、責めちゃうんですよね、そして周りも昔のあなたはーーー
    と過去にすごかったという話を必ずしてきます

確かに過去にはすごかったのかもしれないですけど、現在は現在でその人の良さがあると思うんです
でも周りはそれを認めていません

むしろ今では陰で「つかえない」などの悪口を言う人までいたりします。

今は今で頑張れない理由もあるからそうなっているのになぁとは考えてくれません

 

 

  • いつも同じ話のループが続く

    もういいんじゃないのかな?と思うのですが本人は許せないとか、納得いかないために話をそらしても、変えようとしても蒸し返します

    このタイプの人ってどこで話に決着がつくんだろう?と思う位にずーーと同じ話を始めますので、周りの人たちがどんなにフォローいれても
    話を終わらせることができません

    次第に周りの人も会話の内容まで覚えてしまいます

 

  • 自分を理解してくれアピールが多い、ただ実際は理解されないと思っているし、更に理解されないとわかると落ち込む

    言葉は悪いですが典型的なかまってちゃん、特に子供に対しての依存が強いようで
    結婚してからでも、気に入らない事があると、子供に強く責めます

    理解してほしいと書いてますが、周りが理解していると伝えても納得していない

    と腹の底まで信用していないのでいつも疑心暗鬼です

    さらに相手の失敗を見つけると鬼の首をとったように、責めます

    相手の逃げ道をふさぐことがまるで生きがいに感じるぐらいしつこく責めてきます

    わかんなくもないんですけど、そんなに怒っててどうすんだろう?というのが日常です

    誰しもそうですが、こんなに過敏な状態になってくると、神経質になりますし、この状態で相手がミスをしたら
    逃げ道をふさぐように質問攻めや、謝っても許さないというスタンスの人が

    この「よくわからないけれど体が辛い」

    相手の逃げ道を奪うという事は自分も上げ足をとられないように必死になりますし
    責められたくないという思考が常にでてきます

    自分でまいてきた種なんですけどね

    なぜこうなったのか理解できずに「どうしてこうなったのだろう?」という自問自答している人が
    この自律神経とはいわないけれど、自律神経失調症だよね?とわけのわからない判断を周りでしています

    僕が思う自律神経失調とそうじゃない人の特徴

他人責められた時にずっと自分が悪いんだと思う人は

(このタイプは元々仕事をこなせるキャパができる人から見ると圧倒的に少ない)

自律神経失調症の診断が下っている人が多くて

 

怒る側にずっといた人である日突然何もできなくなっていくのが

(このタイプの人は自分でなんでもできてしまうから、他人と自分を同じ目線で見る)

自律神経失調症まがい?←これも変な表記ですけどね

 

 

あくまでも自分的に立証できるものはないんですけど

この二つに共通するのは

みんな手を抜くことができない

めまいだの、頭痛が常にある

という人が結構いました

 

それじゃ自律神経失調症の治療は整体だとどんな感じ?

僕が治療するとしたら最初に腰が痛いなら

痛みをしっかりとっていくことから始めていきます

この辺おろそかにすると

後々に痛みが出てくることも

 

ストレスになっていきますから


そして全部相手を理解するってできないってことを伝えます

なので共感する部分は共感できます

と話をするし、

みんなだって優しくされたくて

治療院に行くわけではない

治したくてその先にある未来を見ているからではないのか?

と僕は思う

そのためにできることはお手伝いをしたい

過去にこれっぽい人がいて、

「今の僕ではその痛み治せないですよ」

 

とはっきり言ったら、逆に喜んでたんですよね

「やっぱりこれは治らないんだ」

という風に自分に言い聞かせてたので、

口にするのがよかったんでしょうね。

治る治らないでいえば治せる、

 

けれども実際本人は治りたくないってのもあると思う

大変だよねといわれれば、

「そうなんです、大変なんです」

っていうのが案外気持ちがいい

 

こういう感情って

子供のころ病気で寝ていると

親が優しかった。

 

なんてのと一緒なのかもしれない

まとめ

自律神経失調症の始まりって、

相手を気にすることから

始まる人が多いかなとおもいます

 

そんな時に出てくることばが

 

「迷惑をかけない」

 

この一言が重要かなと

この一言が邪魔をするんだと思う

みんながみんな

「すいません迷惑かけます」

といえば病気はへるかもしれない

 

 

 

そろそろ普通の生活ができるようにしませんか?

笑顔になれるとか、やりたい事をやれる・・・・・こういった事を望まないといけない!

そんな事ではなく特に変わらない日常

当たり前の事かもしれないけれど

「家族が健康でたまに小さな悩みはありますが、特に何不自由なく生きていける」

僕にとってはこれが実は一番大事なのですがあなたはどうでしょうか?

今あなたはこれができてますか?

もしできていないならそれは辛いですよね

でももしかしたらちょっとした事

あなたは痛みがなくなりいつも通りの生活ができちゃうかもしれません

特に痛みもなく心配事もちょっとはあるけれど安定している日常

そしてついでにやりたいこともやれちゃう挑戦できる日常が手に入ります

 

あなたが今までのやり方で良くならない事でお悩みで

当院に行こうか迷っている。

または気になっているけれどもまだ抵抗があってどうしようと悩んでいて

今自律神経失調症、腰痛、肩こり、坐骨神経痛、股関節、頭痛でお困りならばまずはご登録してみてください

ラインでも情報を発信していますので是非登録してみてください

友だち追加数

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貴方の腰痛、坐骨神経痛、首の痛みなどを一気に解決できちゃうかも

初めましていつも記事を読んでくださってありがとうございます

宮城県多賀城市で整骨院と骨盤屋というお店を営業しています

僕は腰痛や座骨神経痛、そして股関節の痛みについて悩んでいる人たちに何かお手伝いができればと思ってお店を作りました

病院さんや他院さんでも様々な事で努力なさっていると思いますし、理解もしていますので、それについて否定しているわけでもありません

ただ、どうしてもよくならない症状にはどうして治らないのか?を解明していかなければ結果的にあなたの痛みや辛い症状は続きます

そんなあなたのお役にたつ施術をしています

 

 


骨盤屋のホームページはここをクリック

SNSでもご購読できます。

プロフィール



ホームページ

宮城県多賀城市で腰痛を治す男、腰痛、坐骨神経痛、ヘルニアなど、痛みの原因はそこじゃないという発言をして結果をだす

加藤幹(かとうもとき)

コメントを残す

*