今すぐお電話料金や詳しい詳細
Powered by Massimo Salerno

椅子に座ると腰が痛くなり足も痛くなる原因と解決法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はいよっ、加藤です

「椅子に座っていると腰が痛くて」とか

「車に乗ると足や股関節の付近が痛くなる」

という事はないでしょうか?

加藤
股関節や腰、足などが痛い人って多いですよね

今回はそんな股関節や腰が痛くなる原因と解決法を書いていきます

 

椅子に座ると痛くなる股関節や腰痛になる原因は肋骨と尾てい骨にあった

股関節や骨盤ばかりに気をとられますが、大元は肋骨から始まっている人がいます

肋骨なんて関係ないでしょ?と思うかもしれませんが

試しに

 

加藤

げんこつを作って背中に手を当ててみてください

痛みがやわらぐことがあります

一度試してみてください

それでも痛みが止まらない場合は

加藤
尾てい骨に原因があります

尾てい骨も角度を調節してあげると痛みがすっと抜けます

なぜ座っているときに腰痛や足に痛みがでるのか?

立っているときには痛みをあまり感じなくて座っていると腰痛や足がいたくなる、

こうなってしまうのは、使っている筋肉がさぼっているからです

座っているときに一番仕事をしなければならない筋肉は大腿四頭筋(だいたいしとうきん)という太ももの前についてる筋肉です

 

この大腿四頭筋は、階段の上り下りや車の乗り降りにも使われる筋肉です

座っているときは筋肉は使われていないと思いがちですが、実は体はどの姿勢になろうと寝ていてもどこは働いていなければなりません

もしあなたが座っていて痛みが出ているのでしたらまずはスクワットをやってみてください。

スクワットは、できればお近くのジムなどにいくか、整骨院や整体で正しいやり方をしっかりと習ってください

勿論僕のところでも体の使い方をきちんとお伝えさせていただいてます

わざわざそんなところに行かなくても自分で何とかしたいと思っているのなら?動画などをみてしっかり学んでほしいです

決して自己流ではやらないでください

昔習ったからというひともいますが、今のやり方と昔習ったやりかたではずいぶん違います

常に新しくなっているのがこういったトレーニングです

いまでは体幹トレーニングなんていうのもでていますし、膝などが悪い人は膝の痛みにもスクワットは有効です

そしてスクワットや筋肉トレーニングと呼ばれる運動には注意点があります

それは

「形」と「ゆっくりやる事」です

形について

形とは姿勢の事です、姿勢は鏡などで確認することをお勧めいたします。

特に注目するところは、

足の着き方

肩幅の開き方

胸は開いているのか?

足の開きは適正か?

確認する項目がいくつもありますので、決して自己流で行わずにきちんと教えてくれるところを探してみてください

ゆっくりやる事について

早い回数で素早く行うという事が昔は主流でしたが、

最近はゆっくりやるほうが、筋肉が使われます。

ゆっくりやることは、最近のダイエットジムなどでも行われているやりかたです

色々科学的にも根拠があって推奨されているやりかたですが、僕が思うに一番は現代人は早い動きはよく行うのにゆっくりの動きってのはあまりしないのでそういった背景もあったりするのかな?なんて思ってます

あくまでも個人的な見解ですけれどね

まとめ

座って出てくる腰と足の痛みは筋肉を正しく使えない事も原因です

スクワットの正しいやり方を実際に直接指導を受けられることをおすすめいたします

自分のものにできればスクワットはダイエットにもなりますのでぜひやってみてくださいね

カトウが行う骨盤矯正のホームページはこちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

プロフィール



ホームページ

宮城県多賀城市で腰痛を治す男、腰痛、坐骨神経痛、ヘルニアなど、痛みの原因はそこじゃないという発言をして結果をだす

加藤幹(かとうもとき)

コメントを残す

*