今すぐお電話料金や詳しい詳細
Powered by Massimo Salerno

右足のふとももが痛いのは、膝を曲げられない事が原因です

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はいよ宮城県多賀城市に生息している骨盤屋の加藤です

太ももが痛い

太ももが痺れる

たまになら気にしない人もいますが毎日ですと気になっちゃいますよね

今回は膝と太もものお話を書いていきます

太ももが痛いから太ももを何とかして

僕のところに来られた患者さんのお話ですが、太ももって実はなかなか難しい場所です

多くは腰から来ている場合もありますし膝から来ていることもあります

どっちにしても治療は必要なわけです

 

普通は腰を見ると思う

普通の先生は腰から見ていく人も多いです

何故なら太ももと腰はつながっているので腰を治せば太もももよくなるって思うんです

 

でも僕は膝を狙った理由

僕は膝を狙った

しかも膝は反対側の足です

これには理由があって

痛いほうの足はうつ伏せで膝を曲げると曲げられました

こういった場合、痛いほうは特に問題がないと判断してます

もし膝を曲げられないのなら僕も腰を狙って治療したんですが、そうではなく膝も曲げられましたので

これは問題がないなと判断して

反対側の足に注目してみると反対側は全くといいほど曲がりません

お尻に足が全くつかないんです

患者さんも痛がっていた

反対の膝を曲げると患者さんは痛いほうの足がもっと痛くなると言い始めたので

「こっちだろうな」と判断して

痛いほうは無視して

反対側の足を曲げれるようにしてみました

すると

太ももに痛みがない

太ももに痛みがなくなったという事です

これって後々考えると骨盤も関係はあるんだけれど

それよりも先に反対側の足が問題を起こしていて

痛いほうの足はそれをかばっていたという事です

立ってもらっても違和感がない

いままでずっと違和感があり痛みもあったそうなのですが、今は違和感がなく歩けます

こういったことも含めると全体がいかに重要なのか?

バランスがいかに重要なのか?

まじでかんがえさせられました

腰痛もあったんだけれど

この患者さんのばあい腰痛もありましたのでそちらもそちらでとっていかねばなりません

これに関しては機会があればまた書きます

 

当院に行こうか迷っているまたはきになっていて

腰痛、肩こり、坐骨神経痛、股関節、頭痛でお困りの方はご登録してみてください

 

友だち追加数

貴方の腰痛、坐骨神経痛、首の痛みなどを一気に解決できちゃうかも

初めましていつも記事を読んでくださってありがとうございます

宮城県多賀城市で整骨院と骨盤屋というお店を営業しています

僕は腰痛や座骨神経痛、そして股関節の痛みについて悩んでいる人たちに何かお手伝いができればと思ってお店を作りました

病院さんや他院さんでも様々な事で努力なさっていると思いますし、理解もしていますので、それについて否定しているわけでもありません

ただ、どうしてもよくならない症状にはどうして治らないのか?を解明していかなければ結果的にあなたの痛みや辛い症状は続きます

そんなあなたのお役にたつ施術をしています

 

 


骨盤屋のホームページはここをクリック

SNSでもご購読できます。

プロフィール



ホームページ

宮城県多賀城市で腰痛を治す男、腰痛、坐骨神経痛、ヘルニアなど、痛みの原因はそこじゃないという発言をして結果をだす

加藤幹(かとうもとき)

コメントを残す

*