今すぐお電話料金や詳しい詳細
Powered by Massimo Salerno

わかりやすい説明を心がけています。いや全然わかんねーよっ!整骨院あるある

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

宮城県多賀城市骨盤屋の加藤です

 

あなたは

「わかりやすい説明を心がけています」

と書いてる整骨院、接骨院のホームページを確認してみた後に

こんなことはないだろうか?

患者さん
いや全然わかんねー

正直申し上げますと僕も同業の先生が何言ってるのか?いや何かいているのだろうか?

全く分からない事も多々あります

今回はそんな話です

 

 

意味が理解できないのに向こうは理解されていると思っています

これって勝手なんですよ

勝手なんですけどね

整骨院の先生たちって

 

あなたがなんでも理解できると思って書いてます

そういう難しい事を知っていると思い込んでるんです

例えば

オーバーユーズ

とか

オステオパシー

とか

またはリリース

キネシオロジー

など

 

最近ではカイロプラクティックという名前が浸透してきてますがなかなか一般の人にはまだまだ浸透できてません

 

 

 

カイロ=バキバキでしょ?

こういわれるのも無理ないです

 

あなたが今現在僕らのようなところに通っているという話を友達にすると

第一声は

「痛くない?」

と聞かれないでしょうか?

 

そしてすかさずあなたも痛くないよと答えている

 

こんなやりとりが想像できてしまう

カイロに関して言えば

電球をつなぐものでもなく

エジプトの首都でもない

 

ましてや

冬場にあなたを温めるわけでもない

 

カイロプラクティックというのが正式名称です

 

バキバキするというものが触れ回っているけれど

 

 

最近は無痛のほうにシフトしている所も多いのでなかなかのもんですよ

何が?

カイロに関しては健康にいいものと覚えて置いてください

多分これで大丈夫なはずです

 

そもそもこの業界で使っている機械もよくわからない

一般の人にもよくわからない

機械をたくさん使っていて貴方にとってはよくわからないものであなたをよくするという仕組みです

 

 

そしてホームページをみれば

またまたよくわからない言葉の機械がさまざまあります

 

その中で代表的なのが

 

干渉波(かんしょうは)

超音波(ちょうおんぱ)

決してワギャンランドでつかっている技でもないし、こうもりがあなたの体をなおすわけではない

マイクロ波

なんだそれ?

ですが知らないけれど興味深いものもあると思います

 

それがウォーターベッド

 

水の力でマッサージしてくれる機械です

すごく興味がわく人も多いです

 

これは無料でさせてくれるところと

一回200円ぐらい払わないとできない所もあります

 

 

とにかくこのような事が沢山あっても何がいいのかわからない

そして同業の僕から見てもわからない

もう一度いいますと

同業の僕から見てもわからないので説明できないんです

そんなあなたでもこれだけは覚えておけば大丈夫

でもあなたもこれだけ覚えておけば大丈夫です

 

それは

 

 

「でんきかけてくれんのね」

 

 

っていう事を覚えておけば向こうの先生も途端に

 

「この機械は・・・・・・」

 

という無駄な説明もしてきません

同業の僕が機械を使っている先生に聞いても理解ができない事もあります

 

僕の頭が悪いかもしれませんが

 

 

 

さらに柔道整復師ってなに?

多分あなたは鍼灸師(しんきゅうし)というのはわかると思うんですよ

ハリとお灸をつかう先生の事です

ぼくらのお仕事は柔道整復師っていいます

 

でもあなたからすると

 

柔道整復師(じゅうどうせいふくし)ってなに?

って感じだと思うんです

 

これって僕も結婚式などでお仕事は?

と聞かれると迷ってしまいます

「柔道整復師です」

とも言おうもんなら

きいてきたひとも

「柔道でも教えてんですか?」

てなる

っていうか過去になった

 

注意

実際の柔道整復師っていうのは、

骨折、脱臼、捻挫、打撲などを治す人です

めっちゃわかりやすくいいますと

らんま1/2にでてくる

ほねつぎの先生です

 

こういったことも含めてめんどくさいので

「整骨院やってます」

って答えると

次に同業の人は額にあおすじつくんじゃねーのか?

という一言を頂きます

 

それがこれ

 

「あっ保険のきくマッサージ屋さんでしょ?」

 

これはプライドが邪魔する先生もいるんでしょうけど

 

そして間髪入れずに

 

 

「今度もんでくださいね」

(保険で)

 

って笑顔で言われます

 

僕もわかりましたと答えるのが大人のマナーですので

だいたい聞いてます

うちは違うんだけどなぁって思いますけれど

この間ともだちの結婚式の二次会に行った時もいわれました

 

 

 

内心ちがうんだけどなぁ

 

って思ってもお構いなしです

 

あなたがそう思うのも無理はありません

 

仕方がないのです

 

世間にとってはそれぐらい知名度が低いのです

 

ぼくも自分の仕事内容をもっと確率しようと頑張っています

 

なぜ専門用語をつかうんだろうか?考えてみた

なるべく専門用語を使わないのにホームページでは専門用語とよくわからない機械のオンパレード

 

そしてしまいには

個人の感想ですので、効果は保証できませんという一言が乗っている

 

ええはっきり言いますと

 

ぼくも書いている

そうなんです

 

僕も書いてる

 

実際その人に合うのか正直わからないし全員が治るとは口が裂けまくっても言えない

 

こういったことについて言い訳させてもらうと

「病院の先生だって結果を保証できないじゃないか・」

って思ってます

 

それでも専門用語の話にもなりますが

 

多分一言でいうのなら

権威性をみせたいんかなって思う

権威性がないと信頼されないって思うのもあると思うんですよね

 

そもそも職業で信頼されてる感がないわけです

ひとによってはサプリ飲んでたほうがいい

なんて人もいますよね

 

でもそれでいいのかなっても思います

 

自分らのほうがサプリよりすごいんですよって

言っててもつかまってる先生もいますからね

 

実際今日も問題になっていましたし

 

 

専門用語を使う先生はやはり専門用語を使う

いくらお会いしたら専門用語を使いませんといっても

結構な頻度で専門用語を使います

 

本人はわかりやすいと思って説明していると思うんですけど

わかりにくいものはわかりくいわけです

 

どうしてこうなるの?

 

っていう疑問があっても

なんか使い過ぎが原因なのかもしれないって思うことにあなたが納得してるかもしれませんね

まとめ

専門用語は使わないというのならホームページもわかりやすい

いやいや

わかる言葉で説明してほしいなぁって

思うのがあなたの心理ではないでしょうか?

ちなみにうちはわかる内容で理解していただいてると思ってます

 

と思いましたが

書いていて不安になってきたので

後で見直します

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

貴方の腰痛、坐骨神経痛、首の痛みなどを一気に解決できちゃうかも

初めましていつも記事を読んでくださってありがとうございます

宮城県多賀城市で整骨院と骨盤屋というお店を営業しています

僕は腰痛や座骨神経痛、そして股関節の痛みについて悩んでいる人たちに何かお手伝いができればと思ってお店を作りました

病院さんや他院さんでも様々な事で努力なさっていると思いますし、理解もしていますので、それについて否定しているわけでもありません

ただ、どうしてもよくならない症状にはどうして治らないのか?を解明していかなければ結果的にあなたの痛みや辛い症状は続きます

そんなあなたのお役にたつ施術をしています

 

 


骨盤屋のホームページはここをクリック

SNSでもご購読できます。

プロフィール



ホームページ

宮城県多賀城市で腰痛を治す男、腰痛、坐骨神経痛、ヘルニアなど、痛みの原因はそこじゃないという発言をして結果をだす

加藤幹(かとうもとき)

コメントを残す

*