今すぐお電話料金や詳しい詳細
Powered by Massimo Salerno

僕がPPCとジェノヴァとをやめたら1カ月のブログのアクセスが15倍になって5000まで行った結果

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

はいよ宮城県多賀城市にある骨盤屋の加藤です

アクセスが欲しいと思ったので今回はアクセスを5倍にできた経緯を書いていきます

 

ホームページも散々金をかけてきたし

ブログもいままでひたすらやっていたんだけれど

全く効果がみられず

チラシをまいたりすることで

広告費をかけて集客をするという選択をとっていました

勿論PPCもばんばんかけてるわけです

さてそんななかそれをなぜ辞めようと思ったのか?

そしてなぜアクセスが5000まで持って行けたのか?

事の経緯をお話しします

興味がある人は読んでね

9月10月11月は毎年死ぬ集客

これ毎年そうなんです

去年もそうでした、朝早くに起きてチラシをひたすら配りに行き

おととしも交通事故のランディングページを40万ほどかけて

さらにその前も何をやったのかは覚えてませんが、集客のために

お店周りをしていたんです

 

どうしてこの時期に毎年ダメージを受けるのか?

僕自身は夏場に調子に乗る癖があったんです

夏場にあつまっているからいいやとタカをくくります

その結果9月になると売り上げが減少していき

お金が手元に残りません

今年は店をつぶした

集客ができない所は死ぬしかありません

実際僕は4月に売り上げを200万超えて調子ぶっこいてました

この流れならなんとかなんだろう

めっちゃ、なめてました

その結果店をつぶす羽目になります

 

実は知っている人もいるかも知れませんが

僕は白髪染めの店舗とエステの店舗を二つ行っていたわけです

そのうちのエステは最初だけで後はまったく集客もリピートも出来ずに店をたたむ羽目になりました

 

白髪染めの店舗はおかげさんで現在も好調で

お客さんも今月ようやく100名超えました

これについてはようやく当たる広告を発見できたので助かっています

月に今月で10名こえるお客さんに来ていただいてます

激感謝

自分の店はというと

広告費頼みで行っていた集客でしたが

毎月チラシに8万

PPCに6万かけて

そして地域の広告雑誌に毎月6万

約20万です

集客出来たのが8名とかです

20万掛けたら15名ぐらい行くだろうとまた目算が外れるわけです

これバックエンドがあるからいいものの

毎月こんな状態ではいずれはきつくなってくる

こんなの明白です

これは珍しく今年は6月ぐらいから起こっていました

 

こんなこと起こってほしくはないんだけどね

 

あったはずの金がねー

これって当然なんですけど、また金が無くなれば借金をするわけです

自分の売り上げは借金を返すためにまた働くわけです

正直なんのために働いてるのかわかりません

 

新しい店を立ち上げるために銀行から借りてましたがこれが大失敗

普通ならば即やめの判断が僕にはできなくてずるずる行ってしまったわけです

 

結果的に大赤字

これまじで死ねます

4月にはいい思いをしているわけです

でも6月には金がないわけです

一番の問題は何だったのか?

考えてみると

結局は自己判断しているつもりでも他人がいいよというものになんでも乗っかっていた

だけです

よくないなといまでは気づけましたが

当時の僕は調子をぶっこいてたためにきづかなかった

○○先生がこれで集客出来たって

と聞けばよっしゃおれもこれ始めるわ

と行動が早いのはいいのですが

それって自分の地域に合っているのか?

を考える事を放棄してました

 

その結果これです

最終的に銀行からも金を借りれなくなる状況になりました

とりあえず生活費は削るわけです

生活してく為の生活費

それからどんどん金が出ていくわkです

ぶっちゃけますと

子供が5月に生まれたときから段々売り上げが減ってきているわけです

2か月の間にあると思っていた売り上げやら貯蓄などがすべてぶっ飛ぶわけです

 

何が原因って?

手を出したものすべて失敗だったわけです

高額な広告費に金をかけて

集客できると思って出した別店舗のエステも1万配って一名

しかも来た人は同業というわけのわ駆らないスパイラルであります

 

思えば毎年迷走するのがこの時期です

なぜかわかりませんが、9月10月はいつも迷走するんです

 

去年も来ないので朝までチラシを馬鹿みたいに配っているわけです

あんぽんたんか?

と思うのですが儲かることに手を付けまくっていくわけです

地域の情報誌に金をかけて

くるとおもって期待して

まいたものやホームページはことごとく外れるわけです

今回もそんな状況です

新しく作ってもらった

ホームページがあります

実はその金、助成金でなんとかなるんじゃね?

とタカをくくっていたわけです

なんともならない助成金

何のための助成金?

俺を救ってくれるはずの助成金だとばかり思っていましたが

どうやら救ってもらえなかったわけです

これには参った

 

えーじゃあホームページも自分で払うしかなくない?

結果そうなりました

 

ええ、生活費から工面したのが先月の事です

そしてまだまだ負債があるわけです

正直青い

生命保険も解約してーーーーーって感じでした

ですがこれ解約すると

たとえ死んだとしても金が降りてこないわけです

これにも困った

先月まともに自分の給料取れてないですからね

 

そして僕の地域でもPPCを使い始める奴がいるわけです

これ見て僕が悟った事

これってなんかの法則ににてねーか?

って気づいたわけです

さてなんでしょうか?

あたまのいいあなたにはわかるかも知れませんが

リラクゼーションの値引き合戦と同じ構図がここにありました

 

一人の治療院が金をかける

そうすると

もう一つの治療院がまたさらに金をかける

そして最初の治療院がさらに金をかける

 

リラクゼーションの場合

逆です

一つの店が値段下げる

高い料金の店がまた下げる

そしたら今度は最初の店舗がまた下げる

おいおいおい

マジか?

まじなのか?

これは広告合戦じゃね?

もっと金をかけずに何とかする方法あんじゃないか?

頭の回転だけ速いぼくはひたすら考えたわけです

その結果

そうだ、東京にいこう

となったわけです

ことの発端は、僕が鑑定という作業で治療家さんたちからお金をもらっていた時のことを思い出しました

これは顔をみるだけでターゲットがわかる能力を発揮させていた時のことです

なぜこの先生のところに人が集まっているのだろう?

という疑問が生じたわけです

不思議に思いましたが、一つの疑問を解消できることがわかりました

きっかけは嫁の一言

フェイスブックを見ていた嫁が僕に一言いうわけです

「あのさーなんでそんなに文章力ないの?」

 

っていう一言

あれ?

たしかに文章力ねーわな

でも集客できている先生って文章力あるんじゃないか?

この時にピンとひらめいたわけです

文章力を教えてくれる人がいたな・・・・・

とさっそく申し込みました

分割で月々5まん

散々削っているのはわかっているし、親に頭をさげるしかねーな

っておもい頭を下げて借りてきて払う事にしました

一か月目

全くと言っていいほど結果が出ません

記事もガンガン書いてます

60記事ぐらい書いたのではないでしょうか?

まだ伝え方がわかっていないのもあるわな

よしこのまま頑張ろう、

そのつきの集客は6人ぐらい

まだPPCも払っていたのでですが、月に10万以上かけている広告費が重くのしかかります

その時ぐらいにスタッフが辞めると言い出したので

金払えないのに雇っていてもなぁと思い辞めてもらう事にしました

 

二か月目

エステのスタッフも辞めると言い出します

自宅サロンを開くといってあっさりやめていきました

この地域でエステやっても人は集まらなかったのでどうしようもないなって感じです

結局残ったのは

白髪染め専門でやってくれているスタッフと僕とその店を立ち上げるためにつくった借金のみです

軌道に乗りそうかなと思ってましたが

いくらやってもダメなものはだめ

ぼくは地域性のせいにすることにしました

 

なぜなら

白髪染めはめちゃめちゃ受けていたからです

地域情報誌だけしか載せていませんがこっちはめっちゃ流行っているわけです

スタッフはまじでがんばってくれました

給料にかんしても

「払わせてください」って感じでした

ちなみに僕の院の広告費は月末に払うと言っていたのですが

残金が5万切っていたので、払えなかったので払えないと言いました

はいックソですね

業者からすれば長い取引もしたかったはずですが、すんません金なくて払えませんってのが正直なところです

結果が出てきたのが今月です

前半戦広告費も払えなかった僕はひたすらブログに没頭してました

正直アクセスなさ過ぎたのでシェアも頼みまくってました

シェアしてくれた先生がたマジでありがとうございます

そしてよんでくれたかたがたマジで感謝します

つたない文章ですが

ライティングで教わった事毎回実践してました

結果的に先週から爆発した

先週の事です

電話が急になり始めたんです

その日だけで新規が8件入りました

えええええって思いましたが

ようやく実ったかもという瞬間が訪れたんです

いままで種まきしといてマジでよかったと思った瞬間でした

 

喜んだのは束の間でした

 

 

そしたら金曜日にまた電話が鳴ったんです

一件だけでしたが、ここでようやく

 

「ブログでくるんだな」

というのがわかりました、というか思い知らされました

 

耐え続けに

昨日もまた一件入ってくるわけです

これはマジなやつだなと確信できたんです

 

5000近くいってみて思ったことわかった事

一日3記事更新していると結果は3か月以上かかるけれど出てくれるということ

 

そして、正しい書き方をすると集まってくれるという事がよくわかりました

 

来月もどうなっているのかまた書きます

 

読んでくれてマジでありがとう

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

プロフィール



ホームページ

宮城県多賀城市で腰痛を治す男、腰痛、坐骨神経痛、ヘルニアなど、痛みの原因はそこじゃないという発言をして結果をだす

加藤幹(かとうもとき)

コメントを残す

*